白神こだま酵母

NATURE自然の素材だけで焼き上げる
風味[豊かな]パンづくり。

白神こだま酵母®と秋田十條化成(株)

白神こだま酵母®を発見されたのは、故小玉健吉博士です。小玉博士は、小玉醸造株式会社の役員をご退任された後も、刈和野の今野商店さん、秋田大学教育学部(現教育文化学部)、秋田総合食品研究所(現秋田県総合食品研究センター)、そして秋田十條化成(株)の実験室を借りながら、野生酵母の分離、同定の研究を継続されておりました。その熱意の結果、見事に白神こだま酵母®を発見されたのです。また、小玉博士と弊社OBの1人が、同高校、同大学の先輩後輩であったという偶然の出会いもありました。このようなご縁の重なりから、弊社が特別に、白神こだま酵母®の権利を持つ秋田県から許諾を得ることが出来、独占的に販売をしています。

酵母の特徴

  • 世界自然遺産「白神山地」の腐葉土から分離・選抜された野生酵母
  • 製パンや清酒醸造に用いられるサッカロマイセスセレビシエと同種の酵母
  • トレハロースを高蓄積(対固形分16%以上)
  • 冷凍耐性に優れ、-80℃でも生存
  • 乾燥耐性に優れ、1年後も生存

白神こだま酵母®を使って作ったパンの特徴

特別な設備・機器をそろえる必要や種起しなど、特別な操作を行うことなくそのまま使用できます。食パンから菓子パンまで、広範囲に使えます。さらに、冷凍・冷蔵生地に応用もできます。

  • 華やかな香り
  • ほんのりと
    した甘味
  • 淡色で照りの
    ある薄い皮
  • しっとりと
    した食感

ドライ酵母

  • 50g(10g×5)パッケージと徳用200gパッケージを用意しております。
  • 開封後は密封し、必ず冷蔵庫で保存してください。
  • 酵母は人肌(37℃前後)の温水でとかして使用してください。冷水および40℃以上の温水を使用しますと、酵母が損傷を受け、発酵力が極端に弱くなる場合があります。
  • 酵母乾燥の工程で色調の異なる酵母が発生する場合がございますが、弊社品質規格を満たしておりますので、安心してお使い下さい。
※白神こだま酵母®は、小麦、乳、卵、そば、落花生、その他のアレルゲン及び添加物を使っておりません。
お求めはこのサイト
正規販売代理店 株式会社サラ秋田白神

Recipe

製パンレシピ

ホームベーカリーやオーブンがなくても、フライパンで
焼けるお手軽なヘルシーパンです。

材料(2人前)
  • 国産強力粉200g
  • 砂糖(国産きび砂糖)10g
  • あら塩(天然あら塩)3.2g
  • 白神こだま酵母4g
  • 酵母溶解温水(35℃)20g
  • 110g
  • 下準備01

    白神こだま酵母を35℃の酵母溶解水にふり入れる。3分そのまま置く

  • 下準備02

    約3分後、酵母の固形分がなくなるまで指でなじませる

  • 生地づくり03

    強力粉、砂糖、塩をボウルに入れてまんべんなく混ぜる

  • 生地づくり04

    03と溶かした酵母と水を入れる

  • 生地づくり05

    生地の水気が無くなるまで混ぜる

  • 生地づくり06

    生地を押しながらひとつにまとめる

  • 生地づくり07

    ふたをして10分置く(お目覚めタイム)

  • 生地づくり08

    生地をボウルから出して5~6分ほどこねる

  • 生地づくり09

    生地の表面をきれいに張ってボウルに入れふたをする。およそ28℃湿度70〜85%の環境をつくり30分発酵させる

  • 分割・丸め10

    計量して6分割にする

  • 分割・丸め11

    6分割したら、丸めてまな板に置く

  • 分割・丸め12

    ふたをかぶせ、およそ28℃でベンチタイム10〜15分

  • 分割・丸め13

    生地を上から押さえてガスを抜き、丸めなおす

  • 分割・丸め14

    バターを薄く塗ったフライパンに少し間隔をあけて並べる

  • 2次発酵15

    ふたをしたまま50分おく。およそ28℃で湿度70~85%の環境をつくる

  • 焼成16

    ふたをしたまま中火1分、弱火~中火で15分焼く

  • 完成17

    網などを使って取り出し、裏返してフライパンに戻す。ふたをして弱~中火で5~10分焼く

華まいたけのつくだ煮を使ってかんたんに具材ができます。蒸し器で作るおいしい肉パンです。

材料(2人前)
  • 国産強力粉100g
  • 薄力粉100g
  • 砂糖(国産きび砂糖)6g
  • あら塩(天然あら塩)3.2g
  • 太白ごま油6g
  • 白神こだま酵母4g
  • 酵母溶解温水(35℃)20g
  • 106g
具材(2人前)
  • 豚ひき肉100g
  • 華まいたけの佃煮60g
  • しょうが少々
  • 醤油小さじ1
  • 大さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 片栗粉小さじ1
  • 下準備01

    白神こだま酵母を35℃の酵母溶解水にふり入れる

  • 下準備02

    約3分後、酵母の固形分がなくなるまで指でなじませる

  • 生地づくり03

    薄力粉、砂糖、塩をボウルに入れてまんべんなく混ぜる

  • 生地づくり04

    03と溶かした酵母と水、太白ごま油を入れる

  • 生地づくり05

    生地の水気が無くなるまで混ぜる

  • 生地づくり06

    生地を押しながらひとつにまとめる

  • 生地づくり07

    ふたをして10分置く(お目覚めタイム)

  • 生地づくり08

    生地をボウルから出して5~6分ほどこねる

  • 生地づくり09

    生地の表面をきれいに張ってボウルに入れふたをする。およそ28℃湿度70〜85%の環境をつくり30分発酵させる

  • 1次発酵10

    さらにケースなどでおよそ28℃湿度70〜85%の環境をつくり30分発酵させる

  • 分割・丸め11

    計量して6分割する

  • 分割・丸め12

    分割したら、丸めてまな板に置く

  • 分割・丸め13

    およそ28℃ベンチタイム10〜15分。丸めなおす

  • 成形14

    生地を上から押さえガス抜きをして、直径10cm位に伸ばし裏返す

  • 下準備(具材)15

    具材の材料を混ぜて6等分する

  • 成形16

    具材をのせる

  • 成形17

    生地の端をつまみ、ひだを作りながら具を包む。しっかりつまんで閉じる。10cm角位に切ったオープンシートにのせる

  • 2次発酵・蒸す18

    およそ28℃湿度70〜85%の環境をつくり30分発酵させる
    せいろに並べふたをして中火で15分蒸す。※途中でふたを開けると生地がしぼむ場合があります

  • 完成19

    完成